といいますのも

-

-

クレジットをお店で使う時何度も経験がおありかと思いますが、店員が未熟なためにどちらのレシートを利用者の方に渡して良いのかわかっていないことがあるはずです。中国国際結婚を希望

といいますのも、クレジットを機械に通すと、機械から3枚の明細というものが印字されるからであり、この明細の中のどの明細を客に対して差し出したら良いのか迷いやすいというものだ。ネットギャンブル

複数枚の使用レシートの正体とは・・・これまで述べた3枚1組の明細レシートの説明は何かについては、下記の内容になります。アクアデオ

1客へ渡すべき使用明細。

2店舗で保管する明細レシート。

3カード会社控え用の利用明細(署名するレシート)。

本来であれば必ずお客様の方に渡すべき明細を渡してくれるはずなのですが、たまに違う使用レシートの方を利用者のもとへ間違えて渡してしまったパターンや、記名をした利用レシート自体を渡すようなという重大なミスなども見受けられる。

このようなパターンはパートの人などや、あまりクレジットカードというものが使われない店舗等の会計において使うとそれらの店舗スタッフの迷いが見られるようです。

仮に従業員が上述のように明細というものを渡そうとした際には、どうぞ「違いますよ」と直してみてはいかがでしょうか。


Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.celticdarkness.com All Rights Reserved.